なんとなく、釣りに行ってみたい。


子供の頃は結構な頻度で釣りに行ったものです。主に海釣りですが、堤防で浮きを眺めるのが楽しかったですね。もともとは、小学校の時に釣り好きの友達2人についていって見学(?)したのがきっかけですね。

当時は道具なんて持ってなくて、ただ見てるだけ。でも、電車に乗って海まで行ってドタバタして、がとても楽しくて、自分もやってみたくなったんですね。

それで、親にせがんで道具を買ってもらい、みようみまねで始めた、と。当時『つりトップ』っていう雑誌があって、毎月熱心に読んで、研究したもんですよ。ほんと、熱中しましたね。

初めて友達のつりに同行して程なくして、引越しをしたんですね。つまりは転校です。すると、友達ができるのに時間かかるじゃないですか。放課後もなかなか遊びに行けないという。だから、1人でもできる遊びが釣りだってことで、よく1人で海に行ってました。

母親も心配したことでしょうけど、熱中しているのをみて、寂しくなさそうだからまあいいか、って感じだったと思いますね。

釣りの腕の方はそんなにうまいものではありませんでしたが(笑)、たまに40cmくらいのメバルなんて釣れるとめちゃくちゃ嬉しかったですね。

高校生になっても釣りはたまに行ってたんですけど、こんどはチャリじゃなくてスクーターですね。1時間くらいかけて釣れるポイントまで出かけてましたねえ。スクーターのいいところは、1日でいろんなポイントを回れることですね。

大人になってからは全くやらなくなった釣りですが、子供の頃はやらなかったのに今熱心に釣りをやっている地元の同級生もいますから、また、それの見学に行くところから始めてみてもいいですね。

いつまでも、男の子でいたいものです。


Sponsored Link
2015-11-16 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment