エナジードリンクと栄養ドリンクの飲み分けについて


まず、エナジードリンクと栄養ドリンクの違いについてですが、薬事法みたいなところが関わってくるんでしょうね。タウリンが入っているかとか。エナジードリンクって、アメリカのコンビニに行くとめっさ色んな種類が置いてあるんですよね。日本だったらレッドブルだけでしたよね、ちょっと前まで。今はモンスターエナジーとか、なんとか、ありますけど。

向こうは、本当にたくさんの種類のエナジードリンクが陳列されてます。水を飲むくらいの感覚なんでしょうかね。そして、日本とは法律が違うので、ヤバそうなモンもいっぱい含有してそうですねえ。少なくとも、カフェインはハンパないんじゃないかな?

あと、アメリカとかカナダはですねコカコーラにも種類がたくさんありますよね。チェリーとかバニラとか。なので、向こうに行ったら普通のコーラだと芸がないから、チェリーコークを進んで買いますよね。

で、このエナジードリンクと栄養ドリンクは用途が違うんですよね。エナジードリンクは、栄養というよりは辛くても無理に馬力を出すときに、みたいな感じかな?

一方、リポビタンDみたいな栄養ドリンクは、説明書きにあるように肉体疲労時や病中病後の栄養補給ですね。本当に疲れているときは、朝にこれをキュッと1本飲むと元気が出るらしいですね。糖分やビタミンが豊富に含まれているので、血糖値の下がる朝方は、効き目も更にいいらしんですよ。

そんなこんなで、この2つの飲みものは似て非なるもの、と思っておいたほうがよさそうですよ。


Sponsored Link
2015-11-17 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment